むちうち | 池田 ・豊中・箕面・川西 骨格ちょうせいLABO MENU TEL

むちうち

むちうち治療のスペシャリストが揃う池田・豊中・箕面・川西の治療院 骨格ちょうせいLABOへお越しください

むちうちは交通事故の中で最もよく起こる症状の1つであり、首の痛みやだるさ、めまい、頭痛、吐気、睡眠障害などを引き起こす症状です。むちうちは交通事故によって大きな衝撃が頸椎にかかり、頸椎が鞭のようにしなることによって起こる捻挫症状です。

むちうちの痛みは衝撃による背骨や骨盤の歪みによって、神経を圧迫して症状が引き起こされているケースがあります。痛みがひどい時には我慢せずにまずは池田・豊中・箕面・川西の治療院 骨格ちょうせいLABOへお越しください。池田・豊中・箕面・川西の治療院 骨格ちょうせいLABOはむちうち治療のスペシャリストと呼ばれる院長をはじめ、柔道整復師の資格を有したスタッフが患者様の治療を行ってまいります。

治療を始める前には丁寧な問診、カウンセリングを行いますので、痛みのある部位、種類、どのくらいの痛みの強さなのかなど詳しくお伺いします。患者様の状態をチェックしながら、最適なむちうち治療を提案させていただきますので、まずは池田・豊中・箕面・川西の治療院 骨格ちょうせいLABOへご相談ください。痛みがひどい時には痛みが出ない鍼灸治療、温熱療法などを行い、症状が緩和されたら骨格を矯正して痛みの原因を改善していきます。

ビフォーアフター

施術の流れ

ゆがみの専門施術例

P1050538P1050574P1050575

施術に入る前の検査・インフォームドコンセントについて


※身体のゆがみの左右差を確認するための日本に約20台しかない検査器具です。

※上記の検査器具を用いた結果が以下のイメージ図となります。
赤色で記された箇所が大きくゆがみを生じております。
最新のコンピューターシステムでしか細かいゆがみを確認できないのです。

※続いて身体の柱となる背骨に微細な振動を与えることで
関節の柔らかさを確認する検査を行います。
美味しいスイカの見分け方はスイカを叩いて音を確認します。
同様に振動を与えることで身体の状態を正確に確認できるのです。

※上記の検査器具を用いた結果が以下のイメージ図となります。
緑の縦に伸びた線よりはみ出している部分がゆがみが生じている部位です。

※左側の写真が施術前。右側の写真が施術後になります。
はみ出したゆがみを整えることで最短で症状改善を実現します。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒563-0048 大阪府池田市呉服町1-1-135 サンシティ池田1F
駐車場近隣のコインパーキングをご利用下さい
¥300 / 1h
電話番号072-753-5221
休診日水曜・土曜の午後
日曜・祭日