自転車事故 | 池田 ・豊中・箕面・川西 骨格ちょうせいLABO MENU TEL

自転車事故

自転車事故による治療も池田・豊中・箕面・川西の治療院 骨格ちょうせいLABOへお任せください

自転車事故でも大けがをする可能性はあります。スピードが出ていたり、打ちどころが悪かったりすると骨折や打撲などのケガをしてしまうことがあります。自転車事故でケガをした場合、病院や整骨院へ治療しにいくのが面倒くさいと軽視して、そのままほったらかしにする場合があります。

しかし自転車事故の衝撃で体は歪み、事故から数日経過してから痛みが徐々に出てくるといったケースはよくあるのです。自転車事故でケガをされた場合や痛みがある場合には早急の池田・豊中・箕面・川西の治療院 骨格ちょうせいLABOへお越しください。

自転車事故によるケガの治療は治療代を支払わなければいけないので金銭的に負担がかかると考える方が多いようです。しかし自転車保険などに加入している場合、被害者はもちろんですが加害者側でも治療費を請求することができる場合もあります。加入している保険内容を一度確認してみることをおすすめします。

池田・豊中・箕面・川西の治療院 骨格ちょうせいLABOの院長はアメリカ政府公認ドクターより最先端医療機器認定資格を取得しています。最新の医療機器と確かな手技マッサージで患者様の痛みを根本から改善、治療していきます。

ビフォーアフター

施術の流れ

ゆがみの専門施術例

P1050538P1050574P1050575

施術に入る前の検査・インフォームドコンセントについて


※身体のゆがみの左右差を確認するための日本に約20台しかない検査器具です。

※上記の検査器具を用いた結果が以下のイメージ図となります。
赤色で記された箇所が大きくゆがみを生じております。
最新のコンピューターシステムでしか細かいゆがみを確認できないのです。

※続いて身体の柱となる背骨に微細な振動を与えることで
関節の柔らかさを確認する検査を行います。
美味しいスイカの見分け方はスイカを叩いて音を確認します。
同様に振動を与えることで身体の状態を正確に確認できるのです。

※上記の検査器具を用いた結果が以下のイメージ図となります。
緑の縦に伸びた線よりはみ出している部分がゆがみが生じている部位です。

※左側の写真が施術前。右側の写真が施術後になります。
はみ出したゆがみを整えることで最短で症状改善を実現します。

当院へのアクセス情報

所在地〒563-0048 大阪府池田市呉服町1-1-135 サンシティ池田1F
駐車場近隣のコインパーキングをご利用下さい
¥300 / 1h
電話番号072-753-5221
休診日水曜・土曜の午後
日曜・祭日