アキレス腱炎 | 池田 ・豊中・箕面・川西 骨格ちょうせいLABO MENU TEL

アキレス腱炎

アキレス腱炎の改善に必要な池田・豊中・箕面・川西の治療院 骨格ちょうせいLABOの施術

アキレス腱炎の特徴として、安静にしているときには痛みが治まるというものが御座います。これによって、たとえスポーツ時に痛みがあってもスポーツをしないときには痛みを感じないため、治療を受ける必要はないだろうと考えてしまう方が多いのです。しかし、放っておいて悪化させてしまいますと常に痛みが出てきてしまうことも御座います。アキレス腱炎は、出来るだけ早い段階で池田・豊中・箕面・川西の治療院 骨格ちょうせいLABOにて改善させておくようにしましょう。

成長期に起こりやすい症状

成長期に激しいスポーツの練習をしていることでアキレス腱炎が起こりやすくなります。保護者様にも気を付けていただきたいのですが、もしお子さまが痛みを訴えるようでしたら、お早めに池田・豊中・箕面・川西の治療院 骨格ちょうせいLABOへ連れてきてあげてください。痛みがあっても無理をしてしまうお子さまも多いためです。

施術が必要な部位とは

アキレス腱炎をきちんと改善させていくためには、アキレス腱だけではなく全身に対しての施術をする必要が御座います。痛みを一時的に抑えるのではなく、身体のバランスを整えてアキレス腱への負担を減らしてあげるということが大切なのです。

施術の流れ

アキレス腱炎の専門施術例

P1050584

施術に入る前の検査・インフォームドコンセントについて


※身体のゆがみの左右差を確認するための日本に約20台しかない検査器具です。

※上記の検査器具を用いた結果が以下のイメージ図となります。
赤色で記された箇所が大きくゆがみを生じております。
最新のコンピューターシステムでしか細かいゆがみを確認できないのです。

※続いて身体の柱となる背骨に微細な振動を与えることで
関節の柔らかさを確認する検査を行います。
美味しいスイカの見分け方はスイカを叩いて音を確認します。
同様に振動を与えることで身体の状態を正確に確認できるのです。

※上記の検査器具を用いた結果が以下のイメージ図となります。
緑の縦に伸びた線よりはみ出している部分がゆがみが生じている部位です。

※左側の写真が施術前。右側の写真が施術後になります。
はみ出したゆがみを整えることで最短で症状改善を実現します。

当院へのアクセス情報

所在地〒563-0048 大阪府池田市呉服町1-1-135 サンシティ池田1F
駐車場近隣のコインパーキングをご利用下さい
¥300 / 1h
電話番号072-753-5221
休診日水曜・土曜の午後
日曜・祭日