施術機器、検査機器 | 池田 ・豊中・箕面・川西 骨格ちょうせいLABO MENU TEL

施術機器、検査機器

骨格ちょうせいLABO 設備

C-3000 サーモグラフィー

たったの数秒間、背骨にサーモグラフィーを当てるだけで人間の体温を測り、身体のゆがんでいる箇所をモニターに表示することができます。施術家の触診レベルでは到底追いつかないほど正確にゆがみを分析することができるのです。痛みの原因となっている箇所は必ず熱を持っております。熱を持っている部位を特定することで、的確な施術を行うことができるのです。

パルスターG3

こちらの医療機器も上記と同様にたったの数秒間背骨に微細な振動を与えることで、骨のゆがみを精密に分析することができます。美味しいスイカの見分け方と検査理論は似ておりますが、美味しいスイカは叩くと綺麗な音がします。人間の身体も同様に微細な振動を与えることで関節の柔らかさを
確認することができます。 的確な施術ポイントに、柔らかな振動をあたえ、体に負担をかけず、骨のゆがみを矯正して、神経の圧迫を取り除き、骨を正常な位置へと導くことで辛い症状を改善させることができます。

厚生労働省 管理医療機器 クラスⅡ / 承認番号 22700BZX00174000

当院が使用している医療機器は海外の学術論文で発表されております。

学術論文の詳細1はコチラ
学術論文の詳細2はコチラ

施術に入る前の検査・インフォームドコンセントについて

※身体のゆがみの左右差を確認するための日本に約20台しかない検査器具です。

※上記の検査器具を用いた結果が以下のイメージ図となります。 赤色で記された箇所が大きくゆがみを生じております。 最新のコンピューターシステムでしか細かいゆがみを確認できないのです。

※続いて身体の柱となる背骨に微細な振動を与えることで 関節の柔らかさを確認する検査を行います。 美味しいスイカの見分け方はスイカを叩いて音を確認します。 同様に振動を与えることで身体の状態を正確に確認できるのです。

※上記の検査器具を用いた結果が以下のイメージ図となります。 緑の縦に伸びた線よりはみ出している部分がゆがみが生じている部位です。

※左側の写真が施術前。右側の写真が施術後になります。 はみ出したゆがみを整えることで最短で症状改善を実現します。

当院へのアクセス情報

所在地〒563-0048 大阪府池田市呉服町1-1-135 サンシティ池田1F
駐車場近隣のコインパーキングをご利用下さい
¥300 / 1h
電話番号072-753-5221
休診日水曜・土曜の午後
日曜・祭日