手足のしびれの原因は電気信号の異常?! | 池田 ・豊中・箕面・川西 | 骨格ちょうせいLABO MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 手足のしびれの原因は電気信号の異常?!

手足のしびれの原因は電気信号の異常?!

2015.11.27 | Category: 未分類

正座をした後に足がしびれて立てなくなったことがあると思います。
しびれを感じるのは末梢神経です。
末梢神経は体中に張り巡らされていて、体を正常に保つ役割をしています。

末梢神経は電気信号で体の情報を脳に伝えているのです。

末梢神経が圧迫されて傷つくと、異常な電気信号が流れて脳にしびれの情報を伝えます。

背骨のゆがみが末梢神経が圧迫し、手足のしびれにつながります。

手足のしびれでお悩みの方は池田・豊中・箕面・川西の施術院 骨格ちょうせいLABOで背骨のゆがみ矯正をお受けになって下さい。

当院へのアクセス情報

所在地〒563-0048 大阪府池田市呉服町1-1-135 サンシティ池田1F
駐車場近隣のコインパーキングをご利用下さい
¥300 / 1h
電話番号072-753-5221
休診日水曜・土曜の午後
日曜・祭日