TEL

むちうち 整形外科 | 池田 ・豊中・箕面・川西 骨格ちょうせいLABO

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち施術 > むちうち 整形外科

むちうち 整形外科

2018.12.12 | Category: 交通事故・むち打ち施術

むちうち 整形外科

整形外科で治らないむちうち施術も池田・豊中・箕面・川西の施術院 骨格ちょうせいLABOへお任せください

整形外科で交通事故のケガの施術を行っていたけれどむちうちの症状だけよくならない、痛みが改善しないと悩まれている方はいらっしゃいませんか?池田・豊中・箕面・川西の施術院 骨格ちょうせいLABOでは交通事故施術を全般的に行っていますが、特にむちうちで悩むお客様に対して根治施術、後遺症を残さない施術を提案させていただいております。

またむちうち症状の再発を防ぐために、日常生活における生活指導などのアドバイスも積極的に行っておりますので、むちうちのつらい症状から改善されたいという方は一度池田・豊中・箕面・川西の施術院 骨格ちょうせいLABOへご相談ください。

骨折や打撲などのケガをしていると、整形外科で施術を行う方が多いです。しかしむちうちに関しては骨に異常は見られませんので、整形外科での根本施術は難しい場合もあります。池田・豊中・箕面・川西の施術院 骨格ちょうせいLABOでは骨格矯正を行い、筋肉バランスを整えて、神経の圧迫症状を改善していきます。

痛みがひどい時には、超音波療法や温熱療法などの施術も行ってきます。池田・豊中・箕面・川西の施術院 骨格ちょうせいLABOでの骨格矯正はパルスターG3を使用します。このパルスターG3はアメリカの最先端医療機器であり、日本では20台ほどしか置かれていません。

パルスターG3で歪みを確認して、改善していくことによって痛みを取り除き、快適な生活を送れるようになるでしょう。

ビフォーアフター

施術の流れ

交通事故の専門施術例

P1050538P1050574P1050575

施術に入る前の検査・インフォームドコンセントについて


※身体のゆがみの左右差を確認するための日本に約20台しかない検査器具です。

※上記の検査器具を用いた結果が以下のイメージ図となります。
赤色で記された箇所が大きくゆがみを生じております。
最新のコンピューターシステムでしか細かいゆがみを確認できないのです。

※続いて身体の柱となる背骨に微細な振動を与えることで
関節の柔らかさを確認する検査を行います。
美味しいスイカの見分け方はスイカを叩いて音を確認します。
同様に振動を与えることで身体の状態を正確に確認できるのです。

※上記の検査器具を用いた結果が以下のイメージ図となります。
緑の縦に伸びた線よりはみ出している部分がゆがみが生じている部位です。

※左側の写真が施術前。右側の写真が施術後になります。
はみ出したゆがみを整えることで最短で症状改善を実現します。