TEL

むちうち 病院 | 池田 ・豊中・箕面・川西 骨格ちょうせいLABO

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち施術 > むちうち 病院

むちうち 病院

2018.12.12 | Category: 交通事故・むち打ち施術

むちうち 病院

病院で治らないむちうち症状は池田・豊中・箕面・川西の施術院 骨格ちょうせいLABOへお越しください

むちうちの施術のために病院へ通院するお客様が多いですが、病院へ通院しているのに一向に症状がよくならないという方がいらっしゃいませんか?病院でのむちうち施術は痛み止めや湿布薬の処方など対症療法に過ぎないことが多いです。レントゲンで異常がないとみなされた症状に関しては、きちんとした根治施術を行ってくれない病院が多いといわれているのです。

むちうち症状はただ痛みを緩和するだけでは一向に症状はよくなりません。痛みの根本的な原因を追究して、その原因を改善しなければむちうち症状はよくならないのです。むちうちは痛みをそのまま我慢してしまうと、吐気やめまい、頭痛などといった他の症状を引き起こしてしまうことがあります。

池田・豊中・箕面・川西の施術院 骨格ちょうせいLABOではむちうちの痛みの原因を突き止めて、その原因を改善する根治施術を行っていきます。歪みが原因で神経を圧迫して痛みが生じている場合には骨格の歪みを矯正していきます。

病院で治らないむちうちに悩むお客様におかれましては転院の手続きも随時受け付けております。転院は難しいと考えの方もいますが、そんなことはありません。池田・豊中・箕面・川西の施術院 骨格ちょうせいLABOには転院されてくるお客様も多いので安心してご来院ください。

ビフォーアフター

施術の流れ

交通事故の専門施術例

P1050538P1050574P1050575

施術に入る前の検査・インフォームドコンセントについて


※身体のゆがみの左右差を確認するための日本に約20台しかない検査器具です。

※上記の検査器具を用いた結果が以下のイメージ図となります。
赤色で記された箇所が大きくゆがみを生じております。
最新のコンピューターシステムでしか細かいゆがみを確認できないのです。

※続いて身体の柱となる背骨に微細な振動を与えることで
関節の柔らかさを確認する検査を行います。
美味しいスイカの見分け方はスイカを叩いて音を確認します。
同様に振動を与えることで身体の状態を正確に確認できるのです。

※上記の検査器具を用いた結果が以下のイメージ図となります。
緑の縦に伸びた線よりはみ出している部分がゆがみが生じている部位です。

※左側の写真が施術前。右側の写真が施術後になります。
はみ出したゆがみを整えることで最短で症状改善を実現します。